一周忌と札幌旅行(前)

祖母の一周忌に、一年振りに札幌を訪れました。

札幌1日目。2月25日(土)

ここ数年は、成田からLCCが多かったのですが、今回一周忌であらかじめ日程が前からわかっていたので、
年末にYahooトラベルの国内ツアー予約で、往復羽田JAL3泊4日、2万5,000円の激安パックを申し込んでいました。

久しぶりの羽田からJAL、家からも近いしやっぱり楽です。

空港に2時間ほど前に到着して、保安検査場に行くと私の乗る便が搭乗手続き中止中だと言われ、JALの人に聞いてみると、私の乗る予定の便が遅延しそうなので、一時間前の便に変更しませんか?とのこと。
特に問題なく、むしろ歓迎すべきことだったので快諾して、一時間前の11:30羽田発の便に搭乗しました。

今、JALは国内線wifi無料キャンペーン中で、機内でネットに無料で繋げられるのですが、すごい便利。

無事、定刻通り13:10に新千歳空港に到着。
一時間前に新千歳に到着していた母と合流。
空港でお昼に海鮮釜飯とカニ汁を食べて、喫茶店でお茶など。

北海釜めし 海鮮 銀しゃり ふく亭 | 新千歳空港ターミナルビル

その後色々あって、なんと母は、新千歳まで来たのに東京に帰ることになってしまい、ここでお別れ。

母と別れ、一人JRに飛び乗って、やっと札幌駅に到着したのが18時過ぎ。

札幌駅からタクシーに乗って、今回の宿「マークスイン札幌」に到着。
禁煙シングルで予約していたのですが、いっぱいになってしまったとのことで、禁煙ダブルに変更になり、ラッキーでした。
部屋は綺麗で、無線LAN完備、電源は一つでしたが、旅行の時はいつも延長コード持参なので問題なし。

大浴場は無いですが、近隣のスーパー銭湯を提携ホテル料金で利用できますし、軽い朝食(パン・ゆで卵・スープ、コーヒー、オレンジジュース)の無料サービスもあって、金額を考えれば十分満足できるホテルでした。

ホテルにチェックインした後、せっかく札幌に来たのだからと、夕食をとるためにすすきのの街へ繰り出しました。

1軒目。ジンギスカン
味の羊ヶ丘」2階に上がると丁度、隅の席が一つ空いていたので、上着をロッカーにしまって、着席。
炭火焼生肉ジンギスカンということで、肩ロースとライス、ジンジャーエールをオーダー。美味しかったし、値段も手頃だったので、3日目の夕食もここに来ました(3日目はもも肉も食べました)。

せっかくだから、もう一軒くらいどこか行きたいなと、外へ出るとすごい雪。
札幌の人はどんなにすごい雪でも傘をささないんですね。自分は鞄が防水ではない布製だったせいもあり、薬局で300円のビニール傘を購入しました。

2軒目。寿司
立喰い処 ちょこっと寿し 」駅前で、女性一人でもお気軽にと看板に書いてあったので、入店。
飲み物はウーロン茶にして、さび抜きで「イチオシ3貫セット(タラバガニ、金目鯛、マダチ)」をオーダー。

美味しかったので、ついでに、牡丹エビ、活たこ炙り、ホタテ、サーモン、芽ネギなど食べて、2千円くらいだったと思います。
駅前で朝までやってて、立ち食いで一貫ずつオーダーできるという、最後に締めでちょこっと寿司でもというのにぴったりなお店でした。

最後に「すすきの天然温泉 湯香郷」へ。ここは誕生月料金で何と通常の1,000円引きの1,620円で利用できました。温泉→サウナ→水風呂で、まったり。

札幌2日目。2月26日(日)

今回の目的である一周忌の日。雪の札幌の道をパンプスで歩く自信がなかったので、靴は持参して、会場で履き替えました。
この日も雪でした。

一周忌は滞りなく行われ、祖母の人柄のせいか、終始和やかなムードで、とてもいい一周忌になったんじゃないかなと思います。
あれから、もう一年が経ったのかと思うと、時の流れは、どんどん人を追い越していくような、そんな気持ちになりました。