読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三峯神社 奥宮に行ってきたよ。

10/5(月)に、秩父 三峯神社に行ってきました。

西武特急ちちぶ5号 往復2,840円(特急券込み)
池袋 7:30発
西武秩父 8:58着

西武観光バス 急行三峯神社線 930円
西武秩父駅 9:10発(始発)
三峯神社 10:25着

到着後、まずは拝殿に参拝。
参道入口の鳥居。この日は霧がすごかったです。

入口から徒歩10分ほどで拝殿到着。

石段両脇にあるご神木にも触れてきました。

「夢叶う御守」も授かってきました。叶うといいな。

拝殿参拝を終えて、参道入口にある大島屋でお昼ごはん。

味噌田楽は、3本で200円。これは二本食べた後(笑

山菜そばは、750円。
秩父は、そばが名物ということで、おいしかったです。
温かいお茶も飲んで、お座敷で小休止しました。

いざ奥宮へ。

参道入口 11:30
三峯神社は、今までに2回来た事があるのですが、二回とも冬だったので、山閉の後だったのです。
10/9で山閉だそうなので、滑り込みセーフでした。

最初の鳥居 11:45

ここで雲取山方面との分岐点になります。

途中、あれ、ここどう進むのかな?という箇所もありましたが、
ピンクや赤のリボンが巻いてある木を道しるべに登り続けます。

二つ目の鳥居 12:00

三つ目の鳥居 12:30

三つ目の鳥居の前に屋根付きの休憩所があって、ここは休憩や装備の見直しに丁度よかったです。
そして、ここから急に道が険しくなります(汗

参道入口から、約2.5Kmらしいのですが、最後の0.5Kmがめちゃめちゃ険しい。

最後の鳥居 12:40
ここで、ゴールかと思ったら、ここからのラストスパートがものすごい大変でした。。

地面が無いところに、木ではしごを渡していたりするのですが、それがあちこち欠けていて、かなり広い間隔になっていたり、最後は足の置き場がないような岩に鎖が垂れていて、これを握って登れということか。。(滑り止めのある軍手などがあるとよいかと)

まさに修行というか、探検のような道のりでした。
登山用の靴で行くことをおすすめします!

ついに妙法ケ岳山頂(奥宮)到着 12:55

下山も転んで足をくじいたりしないように、慎重に下りました。
参道入口に無事戻って来ました。14:25

往復3時間ほどですが、最近の運動不足もたたってか、足がガクガクになりました(汗

また、普段あまり運動しないせいか、登山でめちゃくちゃ汗をかいてしまい、そのまま帰ったら風邪をひきました(泣
登山用の速乾性の下着やTシャツ、または、替えの下着やTシャツを持っていくことをおすすめします。。

とはいえ、念願の奥宮参拝ができて感無量です。また行きたいなー!

帰路
西武観光バス
三峯神社 14:45発
西武秩父駅 16:00着

西武特急ちちぶ36号
西武秩父 16:25発
池袋 17:47着