読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iosアプリを作ろう!

ということで、6月からiosアプリの勉強を始めて、まだまだ途中ですが、とりあえずここまでメモ。

最初はSpathSchooliPhoneアプリ開発コースのSTEP1に申し込んで、毎週土曜日SpathSchoolさんのオフィスに通って、下記の本をひたすら勉強してました。

よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 6&Xcode 4.6対応版】

よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 6&Xcode 4.6対応版】

6~8月頭位までで、これをなんとか一冊まわしたところで、Xcodeの使い方はなんとなくわかったし、ソースのコピペで動かせるということはわかったものの、実際カスタマイズというか、自分で組んでみようとすると、どうしたらいいのかさっぱりわからないことに気付きます。

ということで、まずはObjective-Cだ!と思って、下記本を買ってみたけど、さっぱり。。

詳解 Objective-C 2.0 第3版

詳解 Objective-C 2.0 第3版


上記本の前書きでObjective-Cを勉強するなら、まずCがわかってるの前提だから!ということで下記本を購入
Head First C ―頭とからだで覚えるCの基本

Head First C ―頭とからだで覚えるCの基本


これは面白い!C言語すげぇと思ったものの、仕事が忙しくなって途中で放置。。
次に買ったのが

これは現在進行形で勉強中。
Core Dataの勉強など。。下記サイトは著者の方のブログ。
サルでもわかる Core Data 入門【実装編】 - A Day In The Life

Objective-Cの理解のためにさらに買ったのが、こちら

Objective‐C明解プログラミング―基礎から応用までステップ・バイ・ステップ方式でわかりやすく解説 (Developer’s Library)

Objective‐C明解プログラミング―基礎から応用までステップ・バイ・ステップ方式でわかりやすく解説 (Developer’s Library)

  • 作者: スティーブン・G.コーチャン,Stephen G. Kochan,柴田芳樹
  • 出版社/メーカー: ピアソン桐原
  • 発売日: 2013/05
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

これはわかりやすくてよかった!
これと平行して、コワーキングスペースのCO-EDOで読んでたのが
Objective-C超入門――ゼロからしっかり学べるiPhoneプログラミング【Xcode4.2対応】

Objective-C超入門――ゼロからしっかり学べるiPhoneプログラミング【Xcode4.2対応】


これいい!ここらへんでやっと最初の一歩を踏み出せそうな気がしてくる。

平行でObjective-Cの勉強会にちょこちょこ参加し始めて、実際にアプリを作るお仕事をしている人の話を聞いたり、スクールの講師をやっていた人の初心者がつまづきやすいポイントを聞いて勉強になる。

iPhoneアプリ系の勉強会はDoorKeeperとかでよくやっている感じ。
自分は大門と茅場町でやっているのに2〜3回参加。大門は玄人向け、茅場町は初心者向け?
Objective-C勉強会@東京
iPhoneアプリ開発勉強会@茅場町


8月はお盆休みが5日間あったのですが、2~5日はずっと茅場町のコワーキングスペース茅場町 Co-Edoに通って、勉強してました。
家で勉強するの無理だわーって気付いたので、毎日MacBookAirを背負って通ってました。
やっぱりまとまった時間つくって集中すると頭が出来上がってきますね。


そんなこんなで、ついにiOSデベロッパプログラムに登録を決意。
これを登録すると実機でテストが出来るようになります。(年間8,000円)
下記サイトを参考にさせていただきました。
iOSアプリ開発者になるまでの手順 Part1:Apple Developer登録!/スタジオルーペ|個人iPhoneアプリ開発者のブログ
iOS Dev Centerの事や証明書(.p12)とプロビジョニングプロファイル準備 ~解説の解説の解説
iPhoneアプリの開発方法 for Flash Professional CS5 前編

デベロッパープログラムの購入手続きを終えて、appleから来たメールのActivation Codeをクリックしたものの、アクティベイト出来ず心が折れそうになるが、なんとか踏ん張って、英語のサイトの「Contact Us」という申し込みフォームから下記サイトを参考にメールを日本語で送る。
日本のApple StoreでiOS Developer Programを購入しActivateするまでの全スクリーンショット

「保留状態を解除しました。Activation Codeを再度クリックして」というメールが翌日来る。
「Activation Complete」
やったー!!
この後の作業は下記サイトを参考に実機テストまでたどり着きました!!
Xcodeで実機デバッグをするまでの手順(スクリーンショット付き) / GClue blog

その後は、Objective-Cのライブラリ管理ツール CocoaPodsをインストールしたり(下記サイトを参考に)
開発レシピ:Objective-Cのライブラリ管理ツール CocoaPods
Objective-C - CocoaPodsでPodの利用&作成のメモ - Qiita キータ

MagicalRecordについて調べたりしている今日この頃でした。
[生産性ガチアゲなオープンソースiOSライブラリ(3):iOSアプリのデータ操作はMagical Recordでマジ簡単! (1/2) - @IT
CoreData の O/Rマッパー MagicalRecord を使う
MagicalRecordでCoreDataをMagical簡単に! - Qiita キータ
MagicalRecord2.0を使えるように準備する - Object for cutie


その他お役立ちご参考サイト
iPhoneアプリ開発の虎の巻


ではではー。