タイ旅行:ムエタイ体験

タイ旅行六日目:5/23


この日は夕方から、ムエタイ体験に行く以外は特に決めてなかったので、午前中電車に乗ってガイドブック掲載の有名な都心のマッサージ店へ行ってみる。
タイ古式マッサージと生ハーバルボール(両方ボディ)で2時間850B。
あちこち広告だしてる有名店にしてはリーズナブル、だけど肝心のマッサージの腕前はホテルの近くの一時間250Bのお店の方が上手だったなー(^_^;)
ハーバルボールは、バンコクの有名店二ヶ所で経験したけど、今ひとつ良さがわからず(^_^;)
この後、このお店の近くの銀行で両替を試みるもパスポートがコピーではだめだと断られるorz


という訳で電車でホテルに戻って、パスポートを持って、ホテルの近くの銀行へ両替に。
しかしこの時は何故か、パスポートの提示を求められなかった(^_^;)
お昼は、ホテルの近くの有名シーフードレストランKUANG SEA FOOD(クアンシーフード) へ
プーパッポンガリー(蟹のカレー炒め)とご飯とパイナップルジュース。


プーパッポンガリーが名物ですごくおいしかったのですが、いかんせん量が2、3人前位あって、お腹がいっぱいを超えそうに(^_^;)
ここは基本的にどの料理も量が多そうで、何人かで食べにくるのがおすすめです。


お昼ごはんを食べてから、一旦ホテルに戻って小休止。
午後3時にタクシーでホテルを出発して、ムエタイ体験をしにイングラムジムへ。
お年寄りのドライバーで中々場所をわかってもらえず場所をぐるぐる。
最初に地図を渡して、タイ語で書いた道順メモも渡して、ホテルの人に説明してもらったんだけど(^_^;)
しかも、降りる時に100Bと1,000B間違えて払ってしまう、痛恨のミスorz


そんなこんなで気を取り直して、ムエタイ体験。
最初に登録料込みで900B払いました(二回目以降は一回400Bで体験できる)
そして、ムエタイ体験は超ハードですた(´Д`;)
運動経験ないって書いたのにorz
ちなみにこの日の体験者は私とロシア(東欧系?)系と見られるマッチョな男性の二人でした(汗
ボクシングジムに日々通っていた自分でも次の日は筋肉痛がすごかったです。
4分1Rで、一分休憩。
全て3Rで、縄跳び、シャドウ、サンドバック、ミット打ち、スパーリング。最後に腹筋して終りww
最後にスパーリングやろうぜって言われた時に、は?ってなったおー。
ミット打ちと同じ要領でここにキックしてこいっていうのでキックしたら、キックって言われたからってキックしたらこういう目にあうんだぜと足掴まれて、あちこち殴ったり蹴られたり、いやいやいや、、結局3回くらいダウンさせられましたww
当然ものすごい手加減はされてますよー(´Д`;)
しかして、ハードでした。。
ただ、スパーリングもそうですが、選手といっしょに実戦的な空気の中で実戦的に行われるので、定期的にここで練習したら、実戦に強くなれそうな気がしました。
やってる最中は必死でしたが、エキサイティングで面白い経験をしたと思います。
日本ではトレーニングだけなので組み手みたいなことはやらないですからね(^_^;)


帰り道でバンコクで初の雨に遭遇して、初の折りたたみ傘使用。
ジムの前の道路でタクシーが捕まらず、駅まで15分位の距離を汗だくで歩いて、電車に乗って帰宅。
ホテルでシャワって、洗濯したら、バタンキュー。
すっかり暗くなってから、ホテルの側のマッサージ屋を新規開拓してみるも、終りがけの時間だからか、マッサージ師さんの気も散ってて、今ひとつ。。
マッサージ後に駅前のショッピングセンター、センターワンを散策。
夜遅くまでファーストフードや色々なお店が営業していて賑やかで面白かったです。
ホテルに戻ってから、この日はぐっすり就寝しましたw