タイ旅行:到着。

人生初の海外旅行にタイに行ってまいりました。


羽田空港を5/16の深夜1時に出発。
機中泊、狭いエコノミーで6時間はきつい(´Д`;)
隣が空席だったので、ちょっと助かったけど。
機内食


現地時間6時(時差2時間)タイのスワンナプーム空港に到着。
飛行機降りるとすぐに手荷物受取所の案内があったので、必死に覚える。
めっちゃ広い空港で入国審査まですごーく歩いた。
迷子にならないようにみんなに着いていくので必死w
入国審査は、パスポートと出入国カードを渡して、判を押して返してもらって無事終了。
特に話したりとかはなく。
次に手荷物を受け取って、その横にあった両替所で両替。
日本国内より、タイの方がずっとレートが良いので吃驚。
それから、タイのHISの人と合流して、空港のきれいなトイレに寄ってから、みんなで車に乗って、バンコクのホテルへ。
早朝に着いたのだけど、部屋は空いているとのことで、無事チェックイン。
チェックインの手続きはHISの人がやってくれました。
無事に部屋について、ボーイさんに20Bのチップを払う。


ここで、我に返る。
部屋の窓から外を見て、「あー外国に来たんだー、私ホテルの外に出たらしぬんじゃね?」みたいなドキドキに襲われる(>_<)
とりあえず周辺を探検してみるべーと、近所を駅まで歩いてみる。
セブンイレブンがやたらとあって、はしごするもなかなか緊張して商品をレジに持っていけないw
最後にホテルの近くのセブンイレブンでついに、パイナップルパイを購入。
レジの人にカムサハムニダと言われる。


タイにいる間、街歩きの際、私は眼鏡をかけて帽子をかぶって、熱射病対策のスカーフのマジクールをしていたのですが、そもそもタイの人で眼鏡をしている人も帽子をかぶっている人もほとんど見かけなかったので相当異邦人だったと思いますww
しかし、マジクール無しにはぶっ倒れてたと思います。偉大ー♪

超冷感持続スカーフ MAGICOOL(マジクール) ネイビー DNIMC3NB

超冷感持続スカーフ MAGICOOL(マジクール) ネイビー DNIMC3NB


ホテルに戻ってから、予約していたマッサージの予約が迫っていることに気付く。
さて、どうやって行こう。もうタクシーしか手段はないのでは?
日本語が話せるスタッフはいなかったorz
という訳で何とか必死に中学英語で、フロントの人にここに行きたいのだ、タクシーを呼んでくれと伝える。

そうすると、ドアのところにいる人に言うとタクシーを呼んでくれるよと教えてもらって、ドアマンにもう一度伝えると何とかかんとかタクシーを呼んでもらって、マッサージ店まで。
タイではタクシーに、大通りとその脇道の道の名前を伝えるんだけど、どこで止まるか伝えるのにまた一苦労。
そして、何とか支払いを終えて、タクシーを降りたら、予約したマッサージ店の前で、時刻も丁度でした。
ちなみに代理店のパンダバスさんで、日本から予約してました。
マッサージ店の名前は「LAVANA」自分はタイマッサージ&ハーバルボール(90分)とフットマッサージ(60分) の「Relaxing in Thai Way(150分)」のコースを予約してました。
料金は1,235B(3,500円位)
マッサージ自体はすごいいい気分で、フットの時は一瞬寝てましたw
お部屋も素敵でした♪
マッサージが終わった後に、担当の人に100Bのチップを渡す。


マッサージが無事終了した後に、このお店の横にあるタイ料理店の「キャべジズ&コンドームズ」に行こうとして、間違えてその奥にあるクレープ専門店の「クレープス&Co」に入ってしまう。
明らかにタイ料理店じゃないし、日本語メニューがあるっていってたのに無いし??となりながら、とりあえずこの店で一番おすすめだという「MARINARA:シーフードとマッシュルーム、クリーム&白ワインソース」とオレンジジュースをオーダー。

とてもおいしかったです♪
が、お高いお店でもありました(^_^;)
日本円で約1,500円ですた。 


マッサージが終わって、お腹いっぱいになったところで、さてホテルに帰るかーということで、駅へ。
HISの人に電車(BTS)の一日乗り放題券をもらっていたので、駅の窓口に行って有効化してもらって、改札へ。
スイカみたいにピってやるのかなーと思っていたら、切符みたいに差し込む形式だったようで、モタモタしてたら駅の人に教えられました(汗
後で回数券(30日間有効15回)を買ったのですが、回数券はスイカみたいにピっと触れるだけで良かったという(汗
路線図を見ながら、なんとかかんとかホテルの最寄りのビクトリーモニュメント駅へ。
電車は英語で次の駅名をアナウンスしてくれるので有り難い。
駅前のショッピングセンターで、日本で使っているクレンジング&洗顔料が売っていて、忘れてきたので助かったーと思って購入。値段は日本での値段の3倍位しましたが助かりました(^_^;)
しかし、クレンジングはともかく、洗顔料って英語でどう言っていいのかわからんかったorz


駅名になっているビクトリーモニュメント


駅からホテルまでは5分以上10分未満というところ、午後の日差しの中歩くのはキツい距離でした(´Д`;)


ちなみにホテルはセンチュリーパークホテル。
自分はスーペリアルーム

設備的には日本のビジネスホテルと同等のものは大体揃ってると思っていいかと。
ミネラルウォーター500ml×2とインスタントコーヒー二杯分、ティーバッグ二杯分、ミックスナッツ一袋が毎日無料で支給。
私が泊まっていた部屋のコンセントの形状は日本のがそのまま刺せました。
日本と電圧は違うけど、自分の携帯(auのIS06)とエネループとレンタルしたモバイルwifiは220V対応だったので、OKでした。
クローゼットの中にはセキュリティボックスもあり。
私は、セキュリティボックスに航空券、パスポート、現金を入れていて、財布には、パスポートのコピーと毎日使う分だけ入れてました。
ただ、街中の銀行で両替をする場合パスポートはコピーではだめだと言われました(^_^;)


朝食はバイキングで、和洋中タイと色々揃っていて、楽しかったです。
海老のお粥をよく食べていました、色々薬味を入れられておいしかったです♪
フルーツも色々あって、朝から豪華でした(*´▽`*)
http://www.agoda.jp/asia/thailand/bangkok/century_park_hotel.html


トイレ、タイでは下水が弱いということで、トイレに紙を流してはいけなくて、横にあるゴミ箱に入れるのですが、これが慣れなくてまいった(^_^;)
うっかり紙を流してつまらせてしまっても大変なので気を付けました。