財布なくしたー!!

ということで、財布を無くしました(´;ω;`)


起こったのは、10日(木)
昼頃いつものように、ジムに通うべく電車に乗っていたところ、降りる時にあわてて降りたら、電車の中に財布を落としたことに改札を出ようとした時に気がつく。
再度ホームに降りてから、駅長事務室へ。
各駅の忘れ物お届け及び終点の駅でのチェックで、該当する財布の忘れ物がなかったかどうか、確認してもらうも特になし。
とりあえず落としたであろう区間を電車で行ったり来たりして、一時間後にもう一度乗っていた鉄道会社及び相互直通している鉄道会社に問い合わせてみるも、特に見つかったとの連絡はなし。


この時点で、クレジットカードの会社に連絡して止めるのと再発行の手続きをする。
その後結局最寄り駅まで戻って、事情を話して外に出さしてもらう。
駅前の交番で遺失届けを出す。
自宅に帰って、通帳を探して、銀行に電話して、キャッシュカードを止めてもらう。


この日はここまでやった後は、ショックで呆然として何もできず(TДT)
この日一日で体重が1キロ、体脂肪率が0.5%減りました。。


11日(金)
朝の9時に再々度、鉄道会社に連絡するも前日に該当する財布の届け出・発見は無かったとのこと。
この時点ですべて再発行することを決定。


まずは地元から、前日止めたキャッシュカードの再発行をすべく銀行窓口へ。
通帳と届け印と身分証明書が必要。パスポート作っといて良かった(^_^;)
一枚につき千円の再発行手数料を払って、一週間から10日後に郵送されるとのこと。


次に最寄り駅でPASMOの再発行手続き、これも再発行手数料が千円、手続きをした日の次の日の0時の時点でのチャージ金額が新しいpasmoに移されるとのこと。前日やっておけばよかったorz
引き取りは翌日。
以前定期として使っていたので、チャージが移せたけど、無記名pasmoだと出来ないらしい。
こちらも身分証明書要ということで、パスポート。


地元を離れて、電車に乗って、区役所へ
国民健康保険証の再交付手続き。
これも身分証明書要で、パスポート。


さらに地元を遠く離れて、東陽町の江東運転免許試験場へ
運転免許の再交付手続き。
申請用の写真がいるんだけど、失業保険の申請の時に撮った写真を使えたのでよかった。
後、印鑑と身分証明書がいる。
この時点では、保険証があったので、パスポート以外にそれも可でした。
申請手数料は3,650円。
運転免許証再交付申請書と運転免許証紛失・盗難てん末書を書いて、提出。
写真を撮って、一時間後くらいに交付。という流れ


この後、池袋に行って、西武でセゾンカードの即日発行にトライ。
だめでした(^_^;)
再発行が間に合ってくれることを祈るばかり。
ハンズで財布を購入して帰路へ。
新しい財布にはウォレットチェーンをつけました。


遅いお昼をサンシャインのトプカでムルギカレーを食す。

激辛というより、塩辛かった(^_^;)


地元に戻ってから、レンタル店のカードとスーパーのカードを再発行。
どちらもポイントが戻ってきました。
そういう時代なんですな、良かった。


結局、財布と財布に入っていた現金以外に、各種再発行手数料と電車賃と新しい財布で約2万円近い出費でした( ´Д⊂ヽ