札幌二日目。その2

何とか親戚の誘いをかわして、夜のすすきのへ。


1軒目。
メイド喫茶 ゆいまーる・に!!

この日は、最新の札幌のメイド喫茶事情を知りたいなーと思って新しいお店をチョイス。
何と、今年の3月1日オープンとのこと。
ちなみに札幌のこういうお店はアキバみたいにフリーペーパーのような紙の情報媒体がないので、事前にネットでググって、自分用にgoogleマップを作成しました(^_^;)
しかも、このお店はすすきの大通りから一歩裏通りに入った雑居ビルの二階にあるんだけど、ビルの入り口には一切看板が無く、二階に上がってからフロアマップを見てようやくお店の名前を見つけることができます(汗
料金は、20時半までの一時間分のタイムチャージとたこ焼き、メイドさんのオリカクを一杯オーダーして、2千円未満でした。
オリカクはそれぞれイベントがあるそうで、私がオーダーしたメイドさんは似顔絵を描いてくれるということで、コースターに似顔絵を描いてくれました(*´▽`*)
お店の中のミニステージがあったので、ステージイベントもやるみたいです。
メイドさんはみんな感じがよくて、色々お話しながら楽しい1時間を過ごしました♪


2軒目。
萌えカフェ&BAR  ゆるふわ
ここの系列の女子寮に行ってみようとしたら、満室ということで、ゆるふわでチャージ無しでお待ちいただけますがどうしますか?と聞かれたので、まだ行ったことのないゆるふわにチャージ無しで行けるのはお得だと考えて、ゆるふわで待つことに。
丁度カフェからバータイムに変わる時間帯で、どっちのメイドさんも見れてお得でした♪
カフェタイムのメイドさんに年を聞いたら、16歳とのこと、半分以下だねーって言ったら、もっと年近いかと思いましたと言われました。てへっ
夜は、メイドさんの露出度と金髪率が上がった気がしましたw 夜はメイドさんにお酒をおごったりもできるとのことで、おねーさんな感じです。
ちなみに私はバナナジュースをオーダーしたのですが、生のバナナをジューサーに入れて作ってくれました。おいしかった♪
思ったより色々お話できて楽しかったです。値段も安いし、今度はちゃんとがっつり行ってみたいお店だなぁ。


3軒目。
ゆるふわ学園女子寮

どっかで聞いたことのあるようなネーミングですがw
ちなみにゆるふわの隣にあって、ゆるふわから、ドリンクやフードの出前も頼めるとのこと。
受付のおにーさんに長めのコースを強力にプッシュされたのですが、スルーして30分コースでw
女の子のお部屋をイメージしたブースで学生服を着た女の子とお話したりゲームしたりするお店です。
札幌だと珍しい業態、この4月に出来たばっかりで半額キャンペーン中ということで行ってみた次第。
ちなみについた子の名前が知り合いと同じ名前だったり(^_^;)
店も出来たばっかりで、この種のサービスが札幌にないこともあって、女の子も不慣れながら一生懸命がんばろうとしているところが、自分的には癒されました♪
いい子だったなー(*´▽`*)


4軒目。
メイドバーmoel

このお店が札幌ラスト。
一軒目のゆいまーる・にのすぐ近くです。
タイムチャージなしなので、リーズナブルなお店。
もう少し自分が元気だったら深夜までうだうだしてたかもw
ファーストオーダー時におすすめだというメイドさん全員で魔法をかけてくれる「萌え注入カクテル」800円をオーダー。
オーダーしたお客さんもリハから練習して、本番。
がんばりましたw
アクションを要求されるのは苦手ですが、たまにはこういうのもいいでしょうということで♪
まさにガールズバーといった感じのフレンドリーなお店でした。
居心地良かったっス♪


そんなこんなで、ホテルには0時過ぎに帰宅。
歩いてすぐってのは、素晴らしい。