読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一周忌と札幌旅行(後)

札幌3日目。2月27日(月)

27(月)〜28(火)と休みを取りました。
この日は、ホテルで朝食をとった後、コンビニで水とお菓子を購入して、タクシーで「モエレ沼公園」へ。
料金は、5千円ちょっと(夏だと4千円位とか)でした。

実はスノーシューのレンタルが目当てだったのですが、月曜日はお休みだったため、整備された園内の散歩コースを散策しました。

延々と続く、雪と自然の風景にとても癒されました。歩くスキーのコースもあって、そちらも楽しそうでした。

大体一時間ほど、散策して、公園を後にしました。

帰りは、バスと地下鉄で、500円位でした。
バスは、乗る時に整理券を取るタイプ。
北海道中央バスモエレ沼公園東口」→地下鉄東豊線環状通東

お昼は、すすきのに戻って「札幌スープカレー すあげプラス - suage+ -」に行きました。
平日の午後14時過ぎでも、10人くらい並んでいました。すごい。

「パリパリ知床鶏と野菜カレー」すあげスープ・中辛・ご飯小・ブロッコリー追加。

この日は、この後一旦ホテルに戻って荷物の整理をしてから、一部の荷物を宅急便で自宅に送り、「すすきの天然温泉・サウナ【スパサフロ】」へ。
今回、ホテルで宅急便用の箱を買って、詰めて、そのまま送れるということを知りました。

スパサフロは、ビジターは2,900円なのですが、今回宿泊してるホテルの提携料金で2,000円で利用できました。
ここは岩盤浴もあって、バスタオル・フェイスタオル・館内着が使い放題で、水も好きなだけ飲めるので、とても良かったです。
サウナの後に、雪が降りしきる露天風呂のエリアで休憩してると贅沢な気持ちになりました。

札幌4日目。2月28日(火)

この日は誕生日で、満39歳になりました。
30代最後の年を何とか生き延びていこうと思います。

ホテルを9:30にチェックアウトして、すぐ近くの中島公園を散策した後、地下鉄南北線幌平橋駅からJR札幌駅へ。

10:35札幌発、JR快速エアポート104号で、新千歳空港へ向かいました。

この日は、平日の新千歳空港を満喫しまくった1日となりました。
いつもは混んでいたり、並んでいたりするところを、するすると進めて最高でした!!

1軒目
かま栄 新千歳空港店 | 新千歳空港ターミナルビル
空港限定の「じゃがコーン」194円

ちょっと、小腹がすいたなーという時に是非。お店の前にイートインスペースがあるので、気軽に買って食べれます。

2軒目
雪印パーラー新千歳空港店 | 新千歳空港ターミナルビル
1軒目の「かま栄」さんのすぐ近く。私はアイスクリームの店を見ると必ず好きなチョコミントがないか確認してしまうのですが、あった!

3軒目
えびそば一幻 | 新千歳空港ターミナルビル
お昼はここ!土曜日もめっちゃ並んでましたが、平日の火曜日は土曜日の2/3位?しかし30分くらい並んでも食べる価値あり!本当に美味しかったです。

えびみそ、細麺、スープは「そのまま」。

4軒目
新千歳空港温泉-空港で過ごす | 新千歳空港ターミナルビル
ここらで、一息。入館料1,500円(入浴料・浴衣・バスタオル・フェイスタオル付き)に岩盤浴700円(岩盤浴衣・岩盤浴敷きタオル・フェイスタオル付き)で2,200円。
ここも平日、最高でした。岩盤浴なんて、水飲み放題だし、どこの部屋も私一人か、もう一人くらいしかお客がいないという空き具合。
惜しむらくは、サウナが低温サウナしかないこと。高温サウナもあったらなー。でもミストサウナは良かったです。

5軒目
スカイショップ小笠原 | 新千歳空港ターミナルビル
話題の六花亭とのコラボスイーツ「新千歳発」を食べました。賞味期限が10分くらいで、その場で作って今すぐ食べるという贅沢な一品。また北海道に行った時に食べたい。

6軒目
カルビープラス | 新千歳空港ターミナルビル
最後はここ。揚げたてポテトチップス、新千歳空港限定のアスパラベーコン味。甘いものを食べた後にしょっぱいもので締めましたw

目一杯、平日の新千歳空港を満喫して、お土産も買い、無事新千歳空港18:00発のJAL522便で、東京に帰りました。

一周忌と札幌旅行(前)

祖母の一周忌に、一年振りに札幌を訪れました。

札幌1日目。2月25日(土)

ここ数年は、成田からLCCが多かったのですが、今回一周忌であらかじめ日程が前からわかっていたので、
年末にYahooトラベルの国内ツアー予約で、往復羽田JAL3泊4日、2万5,000円の激安パックを申し込んでいました。

久しぶりの羽田からJAL、家からも近いしやっぱり楽です。

空港に2時間ほど前に到着して、保安検査場に行くと私の乗る便が搭乗手続き中止中だと言われ、JALの人に聞いてみると、私の乗る予定の便が遅延しそうなので、一時間前の便に変更しませんか?とのこと。
特に問題なく、むしろ歓迎すべきことだったので快諾して、一時間前の11:30羽田発の便に搭乗しました。

今、JALは国内線wifi無料キャンペーン中で、機内でネットに無料で繋げられるのですが、すごい便利。

無事、定刻通り13:10に新千歳空港に到着。
一時間前に新千歳に到着していた母と合流。
空港でお昼に海鮮釜飯とカニ汁を食べて、喫茶店でお茶など。

北海釜めし 海鮮 銀しゃり ふく亭 | 新千歳空港ターミナルビル

その後色々あって、なんと母は、新千歳まで来たのに東京に帰ることになってしまい、ここでお別れ。

母と別れ、一人JRに飛び乗って、やっと札幌駅に到着したのが18時過ぎ。

札幌駅からタクシーに乗って、今回の宿「マークスイン札幌」に到着。
禁煙シングルで予約していたのですが、いっぱいになってしまったとのことで、禁煙ダブルに変更になり、ラッキーでした。
部屋は綺麗で、無線LAN完備、電源は一つでしたが、旅行の時はいつも延長コード持参なので問題なし。

大浴場は無いですが、近隣のスーパー銭湯を提携ホテル料金で利用できますし、軽い朝食(パン・ゆで卵・スープ、コーヒー、オレンジジュース)の無料サービスもあって、金額を考えれば十分満足できるホテルでした。

ホテルにチェックインした後、せっかく札幌に来たのだからと、夕食をとるためにすすきのの街へ繰り出しました。

1軒目。ジンギスカン
味の羊ヶ丘」2階に上がると丁度、隅の席が一つ空いていたので、上着をロッカーにしまって、着席。
炭火焼生肉ジンギスカンということで、肩ロースとライス、ジンジャーエールをオーダー。美味しかったし、値段も手頃だったので、3日目の夕食もここに来ました(3日目はもも肉も食べました)。

せっかくだから、もう一軒くらいどこか行きたいなと、外へ出るとすごい雪。
札幌の人はどんなにすごい雪でも傘をささないんですね。自分は鞄が防水ではない布製だったせいもあり、薬局で300円のビニール傘を購入しました。

2軒目。寿司
立喰い処 ちょこっと寿し 」駅前で、女性一人でもお気軽にと看板に書いてあったので、入店。
飲み物はウーロン茶にして、さび抜きで「イチオシ3貫セット(タラバガニ、金目鯛、マダチ)」をオーダー。

美味しかったので、ついでに、牡丹エビ、活たこ炙り、ホタテ、サーモン、芽ネギなど食べて、2千円くらいだったと思います。
駅前で朝までやってて、立ち食いで一貫ずつオーダーできるという、最後に締めでちょこっと寿司でもというのにぴったりなお店でした。

最後に「すすきの天然温泉 湯香郷」へ。ここは誕生月料金で何と通常の1,000円引きの1,620円で利用できました。温泉→サウナ→水風呂で、まったり。

札幌2日目。2月26日(日)

今回の目的である一周忌の日。雪の札幌の道をパンプスで歩く自信がなかったので、靴は持参して、会場で履き替えました。
この日も雪でした。

一周忌は滞りなく行われ、祖母の人柄のせいか、終始和やかなムードで、とてもいい一周忌になったんじゃないかなと思います。
あれから、もう一年が経ったのかと思うと、時の流れは、どんどん人を追い越していくような、そんな気持ちになりました。

三頭山に登ってきました。

9/24(土)に、三頭山に登ってきました。
その時のメモ。

6:10 JR新宿駅構内のドトールで朝食。
6:30 同じく新宿駅構内の駅弁屋で、お昼のお弁当を購入。

6:46 新宿発ホリデー快速あきがわ1号
7:55 武蔵五日市駅到着
8:10 急行都民の森行き(西東京バス
9:10 都民の森到着


今回はブナの路コースを歩きました。


スタートの森林館は、標高1,043mでした。
到着直後は小雨が降っていたこともあって、しばらく森林館でまったりして、雨が上がってからの出発となりました(9:45位)。

10:10 鞘口峠到着 標高1,142m

11:14 見晴らし小屋到着 標高1,397m

12:14 三頭山東峰到着 標高1,527.5m

12:18 三頭山中央峰到着 標高1,531m

12:28 三頭山西峰到着 標高1,524.5m

13:00
三頭山の下山途中で雨が降ってきたのですが、ちょうど避難小屋のすぐ近くだったので、入った直後に豪雨。
なんとか、避難小屋でお湯を沸かして、お弁当と味噌汁と、コーヒーを飲んで休憩することができました。

宮城県産牡蠣と炙り煮あなご弁当 1,100円


しばらく休憩すると、雨が小雨になってきたので、持ってきたレインスーツを来て、無事に下山することができました。

15:07三頭大滝

15:50 都民の森出発(西東京バス
17:21 武蔵五日市駅ホリデー快速あきがわ6号
18:22 JR新宿駅到着

www.hinohara-mori.jp

宝登山に行ってきました。

2016/8/1(月)に宝登山に行ってきました。
その時のメモ。

朝、熊谷駅で秩父鉄道への乗換の時間を誤ってしまい、乗るはずの電車を逃して、52分ほど次の電車を待つはめに。。

意外とJRから距離があり、スイカ(Suica)、PASMOパスモ)などのICカードは使えないので要注意です。

ちなみに熊谷の駅は、今回初めて行ったのですが、スタバやモスバーガー、本屋や、100円ショップ、輸入食品のお店、お土産店などがあって、過ごしやすかったです。

そんなこんなで、次に来た秩父鉄道に揺られること48分。
11:50長瀞

長瀞の駅から、徒歩で10分ほど、駅前の大きな道を真っ直ぐ進むと、宝登山神社です。

宝登山神社は埼玉県秩父郡長瀞町にある秩父三社の一社で火災除・盗難除・諸難除の守護神であり、初詣、家内安全、厄除、交通安全、開運、商売繁昌の祈願者、参拝者は関東一円から訪れます。

とのこと。


宝登山神社参拝後、神社から、徒歩で5分ほど登ると宝登山ロープウェイ乗り場に。

大人1人往復¥820


約5分ほどで、山頂駅到着。

心なしか、地上より空気が澄んで、若干涼しい気がします。
まずは、宝登山神社奥宮へ。


かなり長い階段を汗だくで登って、到着。
山頂駅から、徒歩7分位でしょうか。
荘厳な感じです。

奥宮参拝後、宝登山山頂へ。
宝登山神社奥宮から、山頂までは5分ほど、登ったところです。
標高497メートル

山頂は、木陰にベンチなどもそこかしこにあり、休憩できました。
山頂からの風景

実は、宝登山下山の辺りで、頭に熱がこもってしまい、ぐったりしてしまいました。

今回は、ロープウェイを使用することもあって、あまり本格的な山歩きという訳ではないし、ということで油断しました。。
真夏のアウトドアには、熱中症対策が必需品ですね。。

帰りに駅前のくろさわさんで、野菜天ざる蕎麦(小)をいただきました。
天ぷらも揚げたてで、蕎麦も当然とてもおいしく、満足の昼食でした。
¥1,100でした。

駅から徒歩で、気軽に行けるので、また訪れたいところです。
今度は、長瀞名物のライン下りなども挑戦してみたいなぁ。

奥多摩に行ってきました。

2016/7/2(土)に奥多摩にハイキングに行ってきました。
その時のメモ。

6:00 新宿駅南口構内のドトールで朝食。
6:30 新宿駅南口構内の「駅弁屋 頂」でお昼ご飯におにぎり2個とおかずのセットを購入。

新宿駅 11番線 6:46発
JR特別快速ホリデー快速奥多摩1号に乗車。
1,080円
朝6:46発だというのに満席でした。2/3位が登山装備の人という印象。

奥多摩駅 8:21着
改札出て左にあったトイレに行って、駅前の自販機で水とお茶のペットボトルを購入。

奥多摩駅 8:35発
西東京バス・奥10・丹波行に乗車。
515円
奥多摩の駅は、登山装備の人で溢れていて、バスも臨時便をガンガン増発していました。

小河内神社バス停 9:01着

小河内神社バス停から、小河内神社まで徒歩で20分くらい。
一本道なので、迷わないと思いますが、途中に何も看板等がないので、本当にこの道でいいのか、少し不安に。。

階段を上った所。

小河内神社は、周りを全て奥多摩湖に囲まれていて、澄んだ空気が別世界っぽかった。

小河内神社参拝後、バス停まで戻ってきて、今度は麦山浮橋を渡ります。


浮橋は、本当に浮いていて、一つ一つが、ガッチリ連結している訳でもなく、次のユニットに移る時けっこう揺れるのでドキドキしました。

浮橋を渡りきった所にあった、奥多摩湖周辺案内図。

そこから約2km先の「山のふるさと村」を目指すことにします。

通常40分程らしいのですが、普段慣れない山道を歩くのに四苦八苦。
実際、1時間以上かかり、この日はとても暑かったこともあって、やっと到着した頃にはぐったり。

山のふるさと村」には、綺麗なトイレや飲み物の自販機などもあり、ここでお昼ご飯を食べて、しばし休憩することに。


この日は、山でお湯を沸かして、コーヒーを飲もうという自分企画があり、シングルバーナーと山用のやかん、フリーズドライの味噌汁と、手軽にアウトドアでレギュラーコーヒーを飲めるセットを背負って行きました。

シングルバーナーの火力が弱く、風のせいか沸かすまでは至らなかったのですが、お湯にはなったので、何とか味噌汁とコーヒーは飲めました(汗
次回は風防を持って行こうと決意。

ゆっくり休憩し、クーラーの効いた資料館を見学、飲み物も補給して、再び「山のふるさと村」を出発。

帰りは、すっかり山道を歩くのにも慣れて、40分ほどで、麦山の浮橋まで戻ってきました。


午後の浮橋は、晴れたこともあって、絶景でした。
まさに「夏」。

帰りは、小河内神社のバス停ではなく、トンネルを抜けて、橋を渡った「峰谷橋」のバス停でバスを待ちました。
「峰谷橋」のバス停は、日光を遮る屋根と椅子のある待合所とトイレがあって、快適。
飲み物等の自販機はないので注意です。

14:50頃に来た臨時便の奥多摩駅行きのバスに乗車しました。
帰りは、奥多摩湖で満杯になり、その後の乗車を断っていました。。

奥多摩駅に到着後、15:27発のJR特別快速ホリデー快速おくたま2号・東京行に乗車。
17時に新宿着でした。

後日、7/4(月)から麦山の浮橋が通行止めということで、この道を通れたのが偶然のタイミングで、びっくりです。

山のふるさと村ビジターセンター 東京都立奥多摩湖畔公園

EPI(イーピーアイ) QUOストーブ(日本製) S-1032

EPI(イーピーアイ) QUOストーブ(日本製) S-1032

イーピーアイガス EPIgas 110 パワーカートリッジ

イーピーアイガス EPIgas 110 パワーカートリッジ

EPI(イーピーアイ) 風防 A-6503

EPI(イーピーアイ) 風防 A-6503

開発環境をアップデートしたよ。

自分に誕生日プレゼントという訳でもないですが、新しいMacとiPodtouchとモバイルディスプレイを購入しました。

13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル
¥203,800

iPod touch 32GB - (PRODUCT)RED
¥29,800

Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル シルバー MKHX2J/A

Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル シルバー MKHX2J/A

上2つはAppleのネット直販で、Appleローンの36回払いで購入。

13.3型ワイド LEDバックライト搭載液晶モニター On-Lap 1303H(ONLAP1303H)
¥31,708

こっちはビックカメラのネットショップで購入したので、10%ポイント還元が付きました。

これらを会員になっているコワーキングスペース茅場町 Co-Edoのロッカーに、ios開発関連の書籍と一緒に入れているので、休日は手ぶらで作業しに行って、帰りはまた手ぶらでどこかに出かけることが出来ます(*´Д`)ノ

最近購入した本

Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング

Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング

誕生日だったり、祖母が亡くなったり、人生初セミナー講師をしたり、色々ありました。

どうもフロッガーです。
2/28に、38歳になりました。
びっくりです。
10代の頃は社会に適合できる自分をまるでイメージできず、引きこもりになった挙句、30を前に自ら世を去ると思っていました。
今とりあえず派遣とはいえ、フルタイムで働くことが出来ているのは、ありがたい限りです。

そんな28日に、札幌の祖母(享年105歳)が亡くなりました。
これは何か意味があるのかなと思いながら、昨年の6月に3年振りに祖母のお見舞いに行くことが出来てよかった。

物心がついてから、親しい人のお葬式に出たのはこれが初めてでした。
小さかった頃、祖父のお葬式に出たことは、ぼんやり覚えているのですが、今回あぁお葬式というのはこういうものなのだと、年に一回も履かない黒のパンプスを履いて、喪服を着て実感していました。

祖母の遺体を見て、祖母の体はここにあるけれど、祖母はもうここにはいないんだなと感じたり、火葬後の骨上げなど、衝撃的でした。

今回突然だったこともあり、LCCのJetstarで2/29-3/1(成田-千歳間往復)で行ったのですが、この日程が数年に一度という猛吹雪にあたり、行きも帰りも予定時刻より2時間以上遅れ、2/29は、札幌駅からタクシーで10分位のすすきの「スーパーホテル」に着いたのが23時、帰りも成田に着いた時にはもう電車が無くなっていて、空港内のカプセルホテル「9h ninehours 」に泊まって、翌日京成線のモーニングライナーに乗って出社するというバタバタでした(汗

「数年に1度の猛吹雪」道内きょうも大荒れに 卒業式延期も | どうしんウェブ/電子版(社会)


そんなこんなで、3/5に人生初めての有料セミナー(プログラミング初心者向けiPhoneアプリ開発入門セミナー)の講師をしました。

セミナーのテキストもオリジナルで自分で用意するというものだったので、2月は土日祝日と有給3日間を使って、セミナーのテキストを作成していました。

2/29も有給で、1日使ってプログラミング未経験の友人を呼んで、セミナーの予行演習をする予定だったのですが、札幌に行かなくてはいけなくなったため、3時間だけ付き合ってもらって1回だけ予行演習をすることができました。
若干無理をしてやったのですが、やってよかったです。人前で声に出してみないと気づけないことや、プログラミングをやったことがない人がどこでつまづくか(全角と半角など)など気付くことができました。

今まで勉強会のLTなどで、15分くらいの発表をしたことは何度かあったのですが、1時間近く人前で、しかも有料のセミナーの講師をするというのは初めての経験でした。

そんな怒涛の一週間。

2/28 誕生日、祖母が亡くなる。
2/29 有給、セミナー予行演習後札幌へ、夜にセミナーテキストUP
3/1 有給、札幌にて祖母のお葬式、終了後飛行機遅延で、成田に着くも、空港内カプセルホテルに宿泊
3/2 成田空港から出社。夜帰宅するもぐったり。
3/4 仕事終了後、一緒にセミナーをやる講師陣とテキストの最終調整。
3/5 人生初セミナー講師。